最終手段はやはり永久脱毛か?あるいは…

小学生の頃から体毛が濃いことが悩みでした。

 

中学生に入ると、男子の視線も気にするようになりますし、同性の友人からもムダ毛の処理の話題を降られることが多くなったり、お互いの処理をチェックするようにもなってきて、よりいっそうコンプレックスがひどくなってしまいました。

 

その頃から自宅で自己処理をしていましたが、カミソリを使って肌荒れを何度も起こしてしまいました。

 

除毛クリームやワックスも使ってみたこともありますが、痛みが酷かったりよりいっそう肌荒れが進行するなど、中々綺麗に仕上げることができませんでした。

 

成人してからは脱毛サロンにも通ったこともありましたが、仕事が忙しくなったりすると中々通うことができなくなったり、時間ができても予約が取れなかったりと、最後まで施術を完了したこともありません。

 

最近はサロンではなく、クリニックの永久脱毛の利用を検討しています。

 

費用はサロンよりも高くなってしまいますが、一旦処理を完了してしまえば今後は脱毛にコストが掛かることもありませんし、毎日の処理から解放されるのもメリットと思っています。

 

夜8時ころまで営業しているところもあるらしいので、職場からでも通いやすいクリニックを探そうと思っています。

 

他にも脱毛サロンの通いにくさが原因であるならば、家庭用脱毛器もありかなと思っています。家庭用脱毛器だったら、ケノン 口コミが非常にたくさんあって使っている人が多いみたい。

 

少し検討してみようと思います。

関連ページ

剃毛処理によって毛質が変化してしまった失敗談
中学生の時から、脚や腕、ワキのムダ毛処理をカミソリによる剃毛脱毛で行ってきました。毛質自体は、細く薄めの体毛だったので、1週間に1回程度のペースで処理していました。